HOME
2014.08.20 5ミニッツ4エバー 小説:音七畔
イラスト:落合さより

担当者のコメント陸上部の少女は走ることで、いじめられっ子の少年は泣くことで、カップルは手をつなぐことで、卒業生たちは校門をくぐることで、タイムスリップしてしまう——。なにかを代償として、5分間だけ時間が巻き戻るようになった人々の、悲喜こもごもを描いたオムニバスストーリー。ジャンプ小説新人賞'13Winter小説フリー部門銀賞受賞作。(担当)