• 小説フリー部門金賞賞金100万円
    流浪刑の物語 岩手県 P.N.スガノ

    あらすじ “刻印”と呼ばれる罪の証を持った人間は、それぞれに科せられた刑罰に耐え生きなくてはいけない。永遠に世界をさまよう罰、“流浪刑”を背負った少年・クロニコ。彼は様々な“刻印”を持つ人々と出会い、別れを繰り返す…。

    講評主人公が出会う人々ごとのエピソードから構成された連作短編であり、作者にしか書けない様々な世界、人物の物語が高く評価された。寓話的な内容を持ちつつ、娯楽としても楽しめる。作者本人の可能性を感じる作品だった。

  • 小説テーマ部門金賞賞金50万円
    戦場のバニーボーイズ 東京都 P.N.草部貴史

    あらすじ 米軍海兵隊の隔離基地。ジョンストン中尉率いる第三小隊は、突如、制服をバニーガールの衣装へと変更させられる。バニーガール姿のまま、死んでいく仲間達…。失われた誇りを取り戻すため、男達の戦いが始まった。

    講評出オチのネタだが、そのバカバカしさを真剣に描ききった作品。バニーガール姿の海兵たちが、戦争映画にありがちなベタな展開や演出とともに、リアリティ溢れる描写で表現されており、とにかく笑いがこみあげた。

  • 小説フリー部門銅賞賞金30万円
    幸せの島 徳島県 P.N.蓮華ゆい

    あらすじ 隣家との交流を断ち、自動機械のパートナーと二人きりで孤独に暮らす人々の島。少女リコは、唯一の友人の死を追ううちに、島の恐ろしい秘密を知ることになるが…。

    講評少女の成長、自動機械のパートナーの葛藤を、サスペンスが効いた展開とグロテスクな演出で見せてくれた。エンディングも切ない。読者を選ぶ作品だが、完成度は高い。

  • 小説テーマ部門銅賞賞金15万円
    戦うヒロインに必要なものは、
    この世でただ愛だけだよね、ったら
     東京都 P.N.成上真

    あらすじ 高額な強化制服で戦う美少女戦士に憧れる神無原マヨ。貧乏が故に制服を用意できない彼女は、ひょんなことから新型制服を借りることに。だが、それは悪の戦士用のもので…!?

    講評ベタな展開ながら感情移入できるキャラクターがしっかり出来ていたのが好印象。文章のテンポも良い。一番の課題はバトルシーンの物足りなさで、もう少し盛上りも欲しかった。

  • 小説フリー部門特別賞賞金10万円
    弱音を吐こう! 東京都 P.N.佐藤春子

    あらすじ 女子高生・渋野信子。ダサい。根暗。友達ゼロ。いまどき男子の同級生・ルクルに連れられ、初の渋谷で「天才の金田へ」という本を探すことに…ルクルの毒舌と無茶ぶりに、めげるな信子!

    講評主人公のたわいない苦悩や葛藤が、非日常的なアイデアとともに、ポップな文体で描かれる。ストーリー自体の起伏は乏しいが、文章だけで読ませる技は見事。

  • イラスト部門入賞賞金5万円
    京都府 P.N.水川アサユキ

    講評彩色が美しく好印象。モノクロのイラストはデッサンの甘さもあったが、将来に期待。

  • イラスト部門入賞賞金5万円
    長野県 P.N.山田理人

    講評男女ともにキャラクターの様々な表情を描いており、描きこみのセンスも高評価。

  • 編集長総評

    ■たくさんのご応募ありがとうございました。今回は両部門ともハイレベルな最終選考で、フリー部門、テーマ部門ともに金賞が生まれました。
    ■フリー部門の『流浪刑の物語』はまず、世界の構築力に感動しました。「流浪刑」という発想、ユニークな舞台設定、個性的なキャラクターたち、いずれも高く評価できる。 単行本として刊行しますので、ご期待ください。 銅賞の『幸せの島』も自動機械のパートナーという設定がまずおもしろい。描写が非常に過激ですがそれも独特な魅力でした。 特別賞の『弱音を吐こう!』は言葉の選び方と文章のテンポが心地よい。展開にはもうひと工夫ほしかったですが。
    ■テーマ部門金賞の『戦場のバニーボーイズ』は、とにかくアイデアが秀逸。 絵柄は爆笑モノだけど、物語は大まじめ、というギャップも楽しい。この独創性があれば必ず大成するだろう、と期待しています。 銅賞の『戦うヒロインに必要なものは、この世でただ愛だけだよね、ったら』も、「絵」がおもしろい作品。キャラクターもよく描けていて、テンポもよい。ただ、クライマックスの弱さが減点対象でした。
    ■イラスト部門も将来性豊かな受賞者を2人選ぶことができました。
    ■以上、「jNGP」小説フリー部門初の金賞を含め、多数の受賞者が誕生しました。編集部としてこれに優る喜びはありません。
    ■この新人賞、次回から装いを変え、新部門も設けてパワーアップします。意欲的かつ斬新な作品、お待ちしております!

このページのトップへ