jNGP - ジャンプ小説新人賞 / Jump Novel Grand Prix

jNGP'12 HOME '13 Spring リニューアル準備中! '12 Summer 最終選考結果発表! '12 Winter 第二次選考結果発表!
jump Novel Grand Prix '12 Spring ジャンプ小説新人賞
最終選考結果発表
小説【フリー部門】特別賞2本 小説【テーマ部門】該当作なし イラスト部門入賞3本
応応募総数236本の中からついに受賞作品が決定!最終選考で勝ち残ったのは、この5本だ!!
惜しくもあと一歩!最終選考作品はこちら!!
先輩に続け! 過去受賞者がノベライズでも活躍中!!
jNGP’08 Spring金賞受賞 ひなたしょう
『ハイスクールパワード メタルジャック!!』
『ラッコ11号 圏貝編 もしも!平帆水産株式会社第一宣伝部部長じゃなかったら』
jNGP’10 Summerテーマ部門銅賞受賞 田中創
『貧乏神が! 泰庵高校大怪獣決戦!!』
小説[フリー部門] 特別賞 賞状+賞金10万円 『Σーシグマー』P.N 渡邊則幸 京都府
あらすじ
ショッピングモールで、人々を捕食する怪異「内臓空間」と遭遇した少年・ユウヤは、同級生を囮にして戦うことを決意する。しかしこの戦いは、ユウヤと眠り続ける一人の少女・マリアの物語の一端にすぎなかった…。
編集部より
主人公の行動目的、プロット上の軸が不明瞭なため、キャラクターが何のために動くのか説得力がない。キャラクターを書き出す前に練りこんでほしかった。しかし、作者の美意識は潜在的な力を感じさせてくれた。
小説[フリー部門] 特別賞 賞状+賞金10万円 『Whaling Myth ―捕鯨神話あるいは鯨捕りの乱痴気―』P.N 七緒 愛知県
あらすじ
廃墟のビル群に覆われた世界。“海”と呼ばれる場所に住むのは、黒髪、黒服をまとい、超人的な力を持った“鯨”達。彼女たちの大脳は、人類にとって貴重な資源だった。“鯨”を狩る船乗りたちの壮絶な人生が描かれる。
編集部より
作者しか考えつかないだろう世界、文体を評価した。印象的なシーンが幾つもあった。しかし、誰の物語なのかわからなかった。力の片鱗は確かに感じるが、それをどう伸ばすかは、作者の努力しだいである。
イラスト部門 入賞 賞状+賞金5万円P.N ゴンザレスロッキー 兵庫県
編集部より
表情やポーズ、すべてにおいてキャラの描き方が抜群に上手い。さらに、構図も色々考えられていてセンスの良さが感じられた。今後の活躍に大いに期待したい。
イラスト部門 入賞 賞状+賞金5万円P.N 酸素 宮崎県
編集部より
様々な表情の少女が描けている点が素晴らしい。少女以外の個性的なキャラクターも見たい。活き活きとしたポージング、しっかりした背景をぜひ伸ばしてほしい。
イラスト部門 入賞 賞状+賞金5万円P.N ちりめん 熊本県
編集部より
着彩等の技量は応募者の中でも頭ひとつ抜けていた。量を描いて力をさらに伸ばしていってほしい。選んだモチーフにもっとオリジナリティのあるものが欲しかった。
j-BOOKS編集長総評
今回もたくさんのご応募、ありがとうございました。
■今年も力のこもったたくさんの応募作品をいただきました。ありがとうございます。ですが、残念ながら、フリー、テーマ両部門とも金賞〜銅賞に入る作品はありませんでした。最終候補作はいずれも「もう数歩」でした。中で、フリー部門で「もう一歩」と可能性を強く感じさせてくれた2作品を特別賞として選びました。『Σーシグマー』は「内臓空間」というユニークな設定と舞台装置の描写には力があると感じましたが、いかんせんキャラクターができていない。主人公が戦う動機づけが不十分なため、作者の都合だけで動いているコマになっている。眠り続けるヒロインにもさほど新鮮味が感じられない。世界観の構成は悪くないので、キャラクター造型を工夫してください。『Whaling Myth ー捕鯨神話あるいは鯨捕りの乱痴気ー』も摩訶不思議な世界を構築している部分は素晴らしい。しかし、SF的近未来世界、老鯨捕りの執念、環境保護…と要素過多に陥っていて、何を描きたかったのかがわからない。魅力的な場面描写も多いのですが、それが断片にとどまってしまい、有機的に「物語」として結合していない。発想と文体は光っているので、構成力とキャラクター造型に磨きをかけてください。イラスト部門は嬉しいことに応募作の水準が上昇しています。今回も3人の入賞者が出ました。今後に期待します。