jNGP - ジャンプ小説新人賞 / Jump Novel Grand Prix

jNGP'12 HOME '13 Spring リニューアル準備中! '12 Summer 最終選考結果発表! '12 Winter 第二次選考結果発表!
jump Novel Grand Prix '12 Summer ジャンプ小説新人賞
最終選考結果発表
小説[フリー部門]特別賞1本 小説[テーマ部門]該当作なし イラスト部門該当作なし
総応募数264本! 今回は小説フリー部門で特別賞1本!!
惜しくもあと一歩!最終選考作品はこちら!!
先輩に続け! 過去受賞者の作品をチェック!!
『青の祓魔師 ホーム・スイート・ホーム』
『ハイスクールパワード メタルジャック!!』
『大短編べるぜバブ ベルベル☆校外乱闘!! 石矢魔ヤンキー列伝』
『キングダム THE ANIMATION 初陣』
小説[フリー部門] 特別賞 賞状+賞金30万円 『東に向かう道』P.N正大喜一 大阪府
あらすじ
感染すると人の血肉を求めてさまよう化け物となりはてる感染症“サタン”は瞬く間に世界を覆い、文明は崩れ去った。人々は小さなコミューンをつくり、ひっそりと危険から逃れていた。大阪の小さなコミューンに暮らす少年は、病に冒された父を殺し、友を殺してそれでも何とか生き延びていた。ある日、東京で“サタン”の特効薬が開発されたという噂が流れた。少年はそれを手にする旅に出るのだが、しかしそれは死しか予感できないものだった…。
編集部より
既視感を感じる設定だが、少年たちの感情がしっかり描かれていた。次から次へと緊迫する場面を作ろうという意図も伝わって、好感触だった。とはいえ、ストーリーが一本調子になりがちで、中盤以降冗長な印象はぬぐえない。もっとキャラクターたちの危機を演出できるはずだ。クライマックスの作りも唐突で残念。文章自体の整頓も課題である。難所も多いが、しっかりとエンターテイメントをしようという気概が評価された。それを忘れないように前に進んでいってほしい。

イメージイラスト:ちりめん(jNGP’12 Springイラスト部門入賞)
j-BOOKS編集長総評
■毎回、たくさんのご応募ありがとうございます。今回も力作ぞろいでしたが、残念ながらフリー部門特別賞が1作品という結果になりました。最終候補に残ったものの賞には届かなかった作品に共通する欠点を挙げます。
(1)、キャラクター造型が不十分だったり類型的だったりして、思い入れしづらい。
(2)、ワンアイデアを無理やり引き延ばした「薄っぺらい」物語になっている。
(3)、(2)ともつながりますが、ご都合主義的展開で、納得できない物語の飛躍が見られる。
■以上の欠点は、いずれも「構想段階での詰めの甘さ」「推敲が不十分」が原因であると思われます。「これくらいで読者は(設定や展開を)理解してくれるだろう」と速断せず、極力「何も知らない読者として読んで、納得できるか」を冷静に判断してください。
■そんな欠点も孕みつつ、可能性をもっとも感じさせてくれた作品が『東に向かう道』でした。設定はやや陳腐ですが、見せ場を作ろうとする気概は感じられました。「書くことへの意欲」を買って特別賞に選出しました。前半に冗長な描写が多く、逆に終盤息切れからか粘りが足りず物足りない欠陥は否めませんが、今後の修練と成長に期待します。がんばってください。
■テーマ部門は上掲の欠点を克服するだけの魅力を備えた作品には出会えませんでした。またイラスト部門も受賞に値する作品がありませんでした。いずれも「今一歩」です。次回の締切までにもうひと伸び、成長してくれることを願っています。がんばってください。